ホーム  >> 

作品情報

「野の佛」 3号大 穐月 明 (あきづき あきら)(和歌山県)

価格:お買い上げいただきました

※送料:- - -

お買い上げいただいたためお支払ボタンは表示されません

作者
穐月 明(あきづき あきら)

作品名
「野の佛」 3号大

技法
日本画

形態
額装

【略歴】
穐月 明<あきづき あきら>
昭和4年(1929年)~和歌山県に生まれる。
念蔵庵と号する。
昭和28年年に京都市立美術大学洋画科卒業後、日本画専攻科昭和33年修了。
山下清の画家金冬心の画集を見て感銘を受け、画壇や特定の師に付かずに独自の研究により水墨画を制作する。
平成元年「穐月明水墨画集(京都書院/刊)」を刊行、画業35年墨彩の世界展を池袋アート・フォーラムにて開催。
観音や菩薩などの仏画、草花・風景などを主題に濃淡による潤いのある独自の水墨世界を形成する。

※実際の画像に近い状態ですが、ご覧頂いているモニターによって色・質感が異なって見える場合がございます。また、照明の関係で額装のガラスに撮影スタッフが写り込んでいる場合があります。あらかじめご了承ください。

このページのTOPへ
― 種類から探す ―
全ての作品
- 掛け軸
- 額装
- 陶磁器・道具
過去の作品
ページの上へ戻る