ホーム >> よくあるご質問

よくあるご質問

「近くに画廊・ギャラリーがないんです…」
ギャラリー黎では、なるべく直(じか)に作品を見ていただきたいとの思いから、各地を移動販売させていただいております。ただ、展示会期間以外でも作品をご覧いただけるようHPを開設いたしました。「近くに画廊がない・ギャラリーがない」といったお悩みに、少しでもお応えできればと思っております。
また、弊社以外にも、公開オークションやネット販売をしている画廊もあります。
もし、ネット上だけでご不安がある場合は、実際に電話やメールをして、担当者とやりとりされると、よりお店の性格や人柄が分かりますので、まずはお気軽にご一報いただければと思います。
質問一覧へ戻る
「絵は高くて手が出ないんですけど…」
確かに美術品は、他の商品と比べ、全般的に高い値段が付いている場合もあります。しかし、ものによれば、実際に描いたもので何千円台から手に入る場合があります。
それは業者によって、同じ作家のものでも仕入方法や値段の付け方が違ったり、景気によって作品の相場が変動するためです。
ギャラリー黎では、支払い方法なども随時ご相談に応じますので、どうぞ遠慮なくお問い合わせくださいませ。
質問一覧へ戻る
「絵や美術はよく分からないです」
本来は自分の好みで見ていただくものですので、まずは直感的に見て、触れていただけたらと思います。そこからだんだんとご自分の好みが見えてきますし、途中から趣向も変わってくる場合もあります。
逆にいえば、名前と値段だけで作品を判断されると、「こんなはずじゃなかったのに」と後々後悔されることもありますので、最終的にはご自分の感性に合ったものを選ばれることをお勧めします。
質問一覧へ戻る
「飾るところがありません」
例えば欧米では、壁に掛け軸を飾ったり、屏風を置いたりしています。掛け軸などは床の間に絶対に飾らねなければいけないというものではなく、家や空間の雰囲気に合わせてご自由に飾られてはいかがでしょうか。また額装なども、日本画であれば床の間に吊って楽しんでいただいたり、洋画や版画などもイーゼルに飾ったりすると場所を限定しません。また掛け軸や額にしても、大小さまざまな大きさがありますので、それも選ぶ際に参考になさっていただければと思います。
質問一覧へ戻る
「良いものは欲しいけど高くて手が出ません」
「良いものは高い」というのはよく聞く声です。確かに一般的に知名度がある、人気がある作家の作品は他の作品より高い場合があります。しかし、同じ作家の作品でも、絵柄や状態、描いた年代によって、値段もさまざまです。また、業者によってつける値段も違えば、需要や景気の変動にも左右されます。昔は○○百万したものが、今は○○十万で手に入る場合もあり、逆に相場が上がる場合もあります。ですので、ご自分の気に入られた作家、作品があれば、まずはいろいろなお店を当たられたり、すぐには買えなくても、希望価格と絵柄を信用あるお店に相談されれば、後々、ご要望に近い条件で入荷することがあります。そのような場合は、どうぞお気軽にご相談くださいませ。
質問一覧へ戻る
「気に入ったのがないかも…」
作品の性質上、どうしても1点ものが多いので、すぐにはご要望のものを入荷できない場合がございます。ただ、ご要望を聞いておけば、それに見合うものを業者も探したり、在庫なども定期的に変わりますので、まずはお気軽にご要望をお聞かせいただけたらと思います。
質問一覧へ戻る
「あまりにも安かったら偽物じゃないの?」
安いと本物ではない、と思われますが、例え本物でも、その作品の作家や絵柄、描いた年代や需要によっては安価な場合があります。また、仕入方法や、値段の付け方は業者によって違いますので、値段の高い安いは真贋の判定には決定的ではありません。また、すべての作家に贋物があるわけではなく、無名に近い作家などはほとんど贋物がない場合があります。
本物か偽物か、ということをお知りになりたい場合は、近代の美術品でかつ有名作家であれば、美術年鑑などに公的な鑑定機関一覧が掲載されていますので、ぜひ参考になさってください。
ただし、有名作家の場合は、鑑定料がかかる場合がありますので、まずは懇意のお店にご相談された後に、そのような機関にご相談されることをお勧めします。
また、未掲載の作家についてお知りになりたい場合も、一度ご相談ください。
質問一覧へ戻る
「こういうものは値段があってないものだから…」
美術品の場合、画一的な値段がついておらず、業者によって、さまざまな価格を目にされると思います。ただ、いろいろなお店を比較されていく中で、だんだんと内容や付いている値段帯が分かってこられると思います。まずは買う前に、各店舗の内容をじっくり検討され、その上で、気に入られた作品をご購入いただければと思います。
質問一覧へ戻る
「地元作家のものは扱ってるんですか?」
はい。中央もの全般的に扱っていますが、地元作家(山陰地方)のものも扱いますので、在庫の有無など、お気軽にお声かけいただけたらと思います。
質問一覧へ戻る
このページのTOPへ
― 種類から探す ―
全ての作品
- 掛け軸
- 額装
- 陶磁器・道具
過去の作品
ページの上へ戻る