ホーム  >> 

作品情報

南原 桂處(桂処)(なんばら けいしょ)「西園雅集図」(大阪)

価格:お買い上げいただきました

※送料:- - -

お買い上げいただいたためお支払ボタンは表示されません

作者
南原 桂處(桂処)(なんばら けいしょ)

作品名
「西園雅集図」

技法
日本画

形態
軸装

サイズ
絹本 (縦幅)
全体:タテ216×ヨコ72.5cm※横幅は軸先含みません。
(作品:タテ143.5×ヨコ56.2cm)

状態
表装の裏部分(総裏)に小シワ・小浮きがあります。
表装部分に多少のシワがあります。
※上蓋の部品(横木)が一つ欠損しています。
鑑賞には問題ない程度ですが、写真をご参照ください。

備考
軸先は木製軸です。

合せ箱です。
※合せ箱とは、作者本人による箱書きがないものを言います。
元々の所有者が箱にタイトルを書いている場合や、何も書いてない場合があります。

お薦めの季節
年中・祝事

※本作は明治32年(=明治己亥・1899年)に描かれた作品です。

※「西園雅集(せいえんがしゅう)」とは、宋代の文人貴族・王晋卿の西園で催された雅集のこと。
王晋卿・蘇東坡・蔡天啓・米元章・円通大師ら16名が参集した図。

 

【略歴】
南原 桂處(桂処)(なんばら けいしょ)

嘉永4年(1851年)~没年不詳
大阪に生まれる。
通称・作次郎。南宗画家。

 

 

※実際の画像に近い状態ですが、ご覧頂いているモニターによって色・質感が異なって見える場合がございます。また、照明の関係で額装のガラスに撮影スタッフが写り込んでいる場合があります。あらかじめご了承ください。

このページのTOPへ
― 種類から探す ―
全ての作品
- 掛け軸
- 額装
- 陶磁器・道具
過去の作品
ページの上へ戻る