ホーム  >> 

作品情報

福田 翠光(ふくだ すいこう)「瑞桃」 (京都)

価格:お買い上げいただきました

※送料:- - -

お買い上げいただいたためお支払ボタンは表示されません

作者
福田 翠光(ふくだ すいこう)

作品名
「瑞桃」

技法
日本画

形態
軸装

サイズ
紙本 (扇面形)
全体:タテ125.7×ヨコ65.5cm※横幅は軸先含みません。
(作品(扇面部分):タテ23.5×ヨコ50.5cm)

状態
目立った痛みなく良好です。
※画中の線状のものはシミではなく和紙の繊維です。

備考
軸先は骨軸です。

共箱です。
※共箱とは:作者自身のサインがされ、作品名と押印がされた箱のことです。
※箱の外側の保護箱(紙タトウ箱)に多少のスレがあります。

お薦めの季節
夏~秋

 

【略歴】
福田 翠光(ふくだ すいこう)

明治28年(1895年)~昭和48年(1973年)
京都に生まれる。本名稔。京都市立美術工芸学校卒業。西山翠嶂に師事。
鷹画を得意とし、「鷹の翠光」として知られる。
晩年は徳岡神泉に師事し、内面世界を追及した。

 

※実際の画像に近い状態ですが、ご覧頂いているモニターによって色・質感が異なって見える場合がございます。また、照明の関係で額装のガラスに撮影スタッフが写り込んでいる場合があります。あらかじめご了承ください。

このページのTOPへ
― 種類から探す ―
全ての作品
- 掛け軸
- 額装
- 陶磁器・道具
過去の作品
ページの上へ戻る