ホーム  >> 

作品情報

三代 長谷川貞信(はせがわ さだのぶ) 「昇龍図」 尺二寸 (大阪)

価格:お買い上げいただきました

※この作品の送料は無料です。

お買い上げいただいたためお支払ボタンは表示されません

作者
三代 長谷川貞信(はせがわ さだのぶ)

作品名
「昇龍図」 尺二寸

技法
日本画

形態
軸装

サイズ
絹本 尺二寸(縦幅)
全体:208.3×48.5㎝※軸先含みません(作品:126.3×ヨコ35cm)

状態

備考
軸先は骨軸(蓋のみ象牙製)です。
画中落款部分と箱書きに為書き(吉崎松邱氏宛て)があります。

共箱です。
※共箱とは:作者自身のサインがされ、作品名と押印がされた箱のことです。

※本作は皇紀二千六百年(昭和15年・1940年)に描かれた作品です。

【略歴】
三代 長谷川貞信(はせがわ さだのぶ)

明治14年(1881年)~昭和38年(1963年)
名は信太郎、初号は3代目長谷川小信。
2代目長谷川貞信に師事する。
昭和15年(1940年)より3代目長谷川貞信を襲名。
役者の似顔絵や文庫の口絵、戦争画などを手掛けた。
明治から昭和の中頃に大阪で活躍した浮世絵師。享年83。

※実際の画像に近い状態ですが、ご覧頂いているモニターによって色・質感が異なって見える場合がございます。また、照明の関係で額装のガラスに撮影スタッフが写り込んでいる場合があります。あらかじめご了承ください。

このページのTOPへ
― 種類から探す ―
全ての作品
- 掛け軸
- 額装
- 陶磁器・道具
過去の作品
ページの上へ戻る