ホーム  >> 

作品情報

円山 応瑞(まるやま おうずい) 「郭子儀図」 二尺 (京都)

価格:お買い上げいただきました

※この作品の送料は無料です。

お買い上げいただいたためお支払ボタンは表示されません

作者
円山 応瑞(まるやま おうずい)

作品名
「郭子儀(かくしぎ)図」 二尺

技法
日本画

形態
軸装

サイズ
絹本 二尺(縦幅)
全体:201.7×72.2㎝※軸先含みません(作品:112.5×ヨコ57.5cm)

状態
作品は目立った傷みもなく、総じて良好です。

備考
軸先は象牙軸です。

合せ箱です。
※合せ箱とは、作者本人による箱書きがないものを言います。
元々の所有者が箱にタイトルを書いている場合や、何も書いてない場合があります。

※郭子儀(かくしぎ)は中国唐代の武将。玄宗の時、安禄山の平定に功を成し、その殊勲第一とし、「位人臣を極め家人三千人、七婿皆栄達」という出世を遂げた人物。また、郭子儀は長寿だったので、古来好画題としてしばしば描かれている。

【略歴】
円山 応瑞(まるやま おうずい)

明和3年(1766年)~文政12年(1829年)
円山応挙の長男、円山派二代目。
別号に怡真堂。 姓は源。字は儀鳳。通称は卯三郎
応挙の画風を能く継いだ。

※実際の画像に近い状態ですが、ご覧頂いているモニターによって色・質感が異なって見える場合がございます。また、照明の関係で額装のガラスに撮影スタッフが写り込んでいる場合があります。あらかじめご了承ください。

このページのTOPへ
― 種類から探す ―
全ての作品
- 掛け軸
- 額装
- 陶磁器・道具
過去の作品
ページの上へ戻る