ホーム  >> 

作品情報

若槻 禮次郎(わかつき れいじろう) 「二行書」 尺五寸 (島根県)

価格:お買い上げいただきました

※この作品の送料は1,000円です。

お買い上げいただいたためお支払ボタンは表示されません

作者
若槻 禮次郎(わかつき れいじろう)

作品名
「二行書」 尺五寸

技法

形態
軸装

サイズ
絹本 尺五寸(縦幅)
全体:201.7×58.3㎝※軸先含みません(作品:127.5×ヨコ43.5cm)

状態
画中にシミ、表装の裏(総裏)に多少のシミがあります。

備考
軸先は骨軸です。

合せ箱です。
※合せ箱とは、作者本人による箱書きがないものを言います。
元々の所有者が箱にタイトルを書いている場合や、何も書いてない場合があります。

【略歴】
若槻 禮次郞(わかつき れいじろう)
慶応2年(1866年)~昭和24年(1949年)
島根県松江市に生まれる。
東京大学卒業。旧姓は奥村。幼名は源之丞。号は克堂。
栄典は正二位勲一等男爵。
貴族院議員、大蔵大臣(第18・20代)、内務大臣(第41・42代)、内閣総理大臣(第25・28代)、拓務大臣(第4代)などを歴任した。
昭和24年没。83歳。

※実際の画像に近い状態ですが、ご覧頂いているモニターによって色・質感が異なって見える場合がございます。また、照明の関係で額装のガラスに撮影スタッフが写り込んでいる場合があります。あらかじめご了承ください。

このページのTOPへ
― 種類から探す ―
全ての作品
- 掛け軸
- 額装
- 陶磁器・道具
過去の作品
ページの上へ戻る