ホーム  >> 

作品情報

榊原 紫峰(さかきばら しほう) 「白鷺」 尺八寸 (京都)

価格:お買い上げいただきました

※この作品の送料は無料です。

お買い上げいただいたためお支払ボタンは表示されません

作者
榊原 紫峰(さかきばら しほう)

作品名
「白鷺」 尺八寸

技法
日本画

形態
軸装

サイズ
絹本 尺八寸(横幅)
全体:141.8×65.1㎝(作品:39.3×50.2(ヨコ)cm)

状態
※地(表装の下の裂部分)の向かって左端にごくわずかのスレがありますが、大きな傷み等なく美品です。
※二重箱に経年によるスレ、ヤケ等があります。

備考
軸先は象牙軸です。

共箱です。※二重箱付き。
※共箱とは:作者自身のサインがされ、作品名と押印がされた箱のことです。

【略歴】
榊原 紫峰(さかきばら しほう)
京都に生まれる。
名は安造。
京都絵画専門学校卒業。
大正7年土田麦僊・村上華岳らと共に国画創作協会を結成する。
京都絵専・京美大教授として教育に携わり、日本画壇に貢献した。
日本芸術院恩賜賞受賞。
昭和46年歿。83歳。

※実際の画像に近い状態ですが、ご覧頂いているモニターによって色・質感が異なって見える場合がございます。また、照明の関係で額装のガラスに撮影スタッフが写り込んでいる場合があります。あらかじめご了承ください。

このページのTOPへ
― 種類から探す ―
全ての作品
- 掛け軸
- 額装
- 陶磁器・道具
過去の作品
ページの上へ戻る