ホーム  >> 

作品情報

「雉子」 30号 石本 正(いしもと しょう)(島根県)

価格:お買い上げいただきました

※送料:- - -

お買い上げいただいたためお支払ボタンは表示されません

作者
石本 正(いしもと しょう)

作品名
「雉子」

時代
大正~平成

技法
日本画

形態
額装

サイズ
30号

【略歴】
石本 正<いしもと しょう>
大正9年(1920年)〜平成27年(2015年)
島根県に生まれる。
京都絵画専門学校卒業。
昭和22年日展、昭和25年創造美術展でそれぞれ初入選。
昭和26年第1回新制作協会新作家賞受賞(28、29、30年にも同賞受賞)。
昭和31年新制作協会会員(現創画会員)に推挙される。
昭和45年芸術選奨文部大臣賞に選出される。
舞妓、裸婦などをモチーフに氏独特の構図と色彩感覚により造形性と官能的な女性美表現を追求する。
現代日本画の重鎮として「石本芸術」を展開した。
平成27年歿。
95歳。

※実際の画像に近い状態ですが、ご覧頂いているモニターによって色・質感が異なって見える場合がございます。また、照明の関係で額装のガラスに撮影スタッフが写り込んでいる場合があります。あらかじめご了承ください。

このページのTOPへ
― 種類から探す ―
全ての作品
- 掛け軸
- 額装
- 陶磁器・道具
過去の作品
ページの上へ戻る