ホーム  >> 

作品情報

「着色山水」 尺五寸 田中 柏陰(たなか はくいん)(静岡県)

価格:お買い上げいただきました

※送料:- - -

お買い上げいただいたためお支払ボタンは表示されません

作者
田中 柏陰(たなか はくいん)

作品名
「着色山水」 尺五寸

時代
江戸後期〜昭和

技法
日本画

形態
軸装

【略歴】
田中 柏陰 <たなか はくいん>
慶応2年(1866年)~昭和9年(1934年)
静岡県に生まれる。
名は啓三郎。
字は叔明。
別号に静麓、孤立、柏舎主人、空相居士。
田能村直入に師事する。
田能村竹田系の南画の画風を受け継ぎ、濃彩の山水画を得意とした。
田中柏陰を名乗り、画塾・画禅堂を開く。
のちに関西南画界の重鎮となる。
竹田系統鑑定家の第一人者でもある。
昭和9年歿。
68歳。

※実際の画像に近い状態ですが、ご覧頂いているモニターによって色・質感が異なって見える場合がございます。また、照明の関係で額装のガラスに撮影スタッフが写り込んでいる場合があります。あらかじめご了承ください。

このページのTOPへ
― 種類から探す ―
全ての作品
- 掛け軸
- 額装
- 陶磁器・道具
過去の作品
ページの上へ戻る