ホーム  >> 

作品情報

「秋景」20号 土屋 雅裕(つちや まさひろ)(愛知県)

価格:お買い上げいただきました

※送料:- - -

お買い上げいただいたためお支払ボタンは表示されません

作者
土屋 雅裕(つちや まさひろ)

作品名
「秋景」20号

時代
昭和〜

技法
日本画

形態
額装

【略歴】
土屋 雅裕<つちや まさひろ>
昭和14年(1939年)~現在
愛知県西加茂に生まれる。
昭和42年新制作協会春季展、新制作協会展(本展)に於いて初入選となる。
昭和47年日府展初入選以降は児玉三鈴に師事する。
同展を中心に作品発表を続ける。
新人賞、奨励賞(3回)、努力賞、日府賞を受賞。
理事職や審査員を務める。
同会中心的画家として活躍していたが、昭和63年脱会。
作品は古都京都・奈良の寺院仏閣や五重塔、城など写実風景を描く。

※実際の画像に近い状態ですが、ご覧頂いているモニターによって色・質感が異なって見える場合がございます。また、照明の関係で額装のガラスに撮影スタッフが写り込んでいる場合があります。あらかじめご了承ください。

このページのTOPへ
― 種類から探す ―
全ての作品
- 掛け軸
- 額装
- 陶磁器・道具
過去の作品
ページの上へ戻る