ホーム  >> 

作品情報

「桜に吊り灯篭」尺五寸 今井 景樹(いまい けいじゅ)(三重県)

価格:お買い上げいただきました

※送料:- - -

お買い上げいただいたためお支払ボタンは表示されません

作者
今井 景樹(いまい けいじゅ)

作品名
「桜に吊り灯篭」尺五寸

時代
明治〜昭和

技法
日本画

形態
軸装

【略歴】
今井 景樹 <いまい けいじゅ>
明治24年(1891年)〜昭和42年(1967年)三重県に生まれる。
斎号は研精斎。
本名は康。
京都美術専門学校卒業。
今尾景年のもとで四条派を学ぶ。
巧みな筆を生かし、山水、花鳥、人物等あらゆる画題に活躍する。
特に花鳥を得意とした。生態観察のため、百種ほどの小鳥たちを飼育し、写生にはげむ。
画室に掲げられた南禅寺の壷庵禅師の賛「水紋を為す」がその画風を表しているようです。
昭和42年歿。
享年76歳。

※実際の画像に近い状態ですが、ご覧頂いているモニターによって色・質感が異なって見える場合がございます。また、照明の関係で額装のガラスに撮影スタッフが写り込んでいる場合があります。あらかじめご了承ください。

このページのTOPへ
― 種類から探す ―
全ての作品
- 掛け軸
- 額装
- 陶磁器・道具
過去の作品
ページの上へ戻る