ホーム  >> 

作品情報

富岡 鉄斎 (とみおか てっさい)「噲々山人売酒図」(京都)

価格:19万8千円(198,000円)(税込)

※この作品の送料は無料です。

ご利用いただけるお支払方法
【日本国内】
代金引換 / 銀行振込 / PayPal
【海外】
PayPal / 銀行振込
PayPal / Bank transfer
贝宝 / 银行转帐

作者
富岡 鉄斎 (とみおか てっさい)

作品名
「噲々山人売酒図」(かいかいさんじんばいしゅず)

技法
水墨画

形態
掛軸

素材
和紙に水墨

サイズ
横幅
全体:タテ111.8×ヨコ44.6cm
※縦の長さは上部の掛ひもを含みません。横幅の長さは軸先を含みません。
(作品:タテ25.6×ヨコ30cm)

状態
表装の裏部分(総裏)は特に目立った傷みなく良好です。
画中に経年によるごくわずかのシワがありますが、総じて良好です。
表装に多少のシワがありますが、特に目立った傷みはありません。

備考
軸先は象牙製です。

富岡益太郎(とみおか ますたろう)、中川一政による鑑定箱です。
※二重箱付き。
※鑑定箱とは、作者本人ではなく弟子や親族、または関連する絵師によって
作品が鑑定され、箱書きがされたものです。

※箱蓋の帽子(箱の表面を保護する紙製のもの)に多少の破れと、二重箱に多少の経年感があります。

お薦めの季節
年中

【略歴】
富岡鉄斎 とみおか てっさい

天保7年(1836年)‐大正13年(1924年)
日本の代表的な文人画家。
京都生れ。京都に住み、詩文・書を能くした。
主に風景、花鳥、人物などを描き、2万点以上ともいわれる作品を残した。
晩年は水墨と彩色のいずれにおいても独創的な様式を生み出した。
89歳歿。

富岡 益太郎 とみおか ますたろう

明治40年(1907年)‐平成3年(1991年)
京都生。富岡鉄斎の孫。
鉄斎作品鑑定の第一人者。
初代鉄斎美術館館長。
生涯を鉄斎研究に尽くした。
83才。

中川 一政 なかがわ かずまさ

明治26年(1893年)‐平成3年(1991年)
日本の洋画家。岸田劉生らとともに草土社を結成。
新聞小説の挿絵や、水墨画、書も制作した。
1955年、画集『鉄斎』を監修。
1975年に文化勲章受章。
97歳歿。

※実際の画像に近い状態ですが、ご覧頂いているモニターによって色・質感が異なって見える場合がございます。また、照明の関係で額装のガラスに撮影スタッフが写り込んでいる場合があります。あらかじめご了承ください。

このページのTOPへ
― 種類から探す ―
全ての作品
- 掛け軸
 -- 江戸期(古画)
 -- 年中掛
 -- 春掛
 -- 夏掛
 -- 秋掛
 -- 冬掛
 -- 祝儀掛
- 額装
- 陶磁器・道具
過去の作品
ページの上へ戻る