ホーム  >> 

作品情報

松本 楓湖(まつもと ふうこ)「富士見西行図」(常陸国:茨城県)

価格:1万9千円(19,000円)(税込)

※この作品の送料は1,000円です。

ご利用いただけるお支払方法
【日本国内】
代金引換 / 銀行振込 / PayPal
【海外】
PayPal / 銀行振込
PayPal / Bank transfer
贝宝 / 银行转帐

作者
松本 楓湖(まつもと ふうこ)

作品名
「富士見西行図」

技法
日本画

形態
掛軸

素材
絹地に岩絵の具

サイズ
アンドン形(縦型と横型の中間の形)
全体:タテ146×ヨコ41.2cm
※縦の長さは上部の掛ひもを含みません。横幅の長さは軸先を含みません。
(作品:タテ45.3×ヨコ34.8cm)

状態
表装の裏部分(総裏)に多少のシワ・ヤケ・汚れがあります。
画中に経年による多少のシミ・ヤケがあります。
表装に多少のシワ等がありますが、いずれも鑑賞には問題ない程度です。

備考
軸先は木製です。

合せ箱です。
※合せ箱とは、作者本人による箱書きがないものを言います。
元々の所有者が箱にタイトルを書いている場合や、何も書いてない場合があります。

お薦めの季節
秋・年中

【略歴】
松本 楓湖 まつもと ふうこ

天保11年(1840年)-大正12年(1923年)
明治・大正期の日本画家。
常陸国河内郡寺内村(茨城県)に生まれる。
本名は敬忠(たかただ)。別名は藤四郎。通称は藤吉郎。
別号は洋峨,永峨,安雅堂。
沖一峨、佐竹永海、菊地容斎に師事。
特に歴史画、合戦画を得意とした。
文展審査員。大正8年、帝国美術院会員となる。
大正12(1923)年歿。

※実際の画像に近い状態ですが、ご覧頂いているモニターによって色・質感が異なって見える場合がございます。また、照明の関係で額装のガラスに撮影スタッフが写り込んでいる場合があります。あらかじめご了承ください。

このページのTOPへ
― 種類から探す ―
全ての作品
- 掛け軸
 -- 江戸期(古画)
 -- 年中掛
 -- 春掛
 -- 夏掛
 -- 秋掛
 -- 冬掛
 -- 祝儀掛
- 額装
- 陶磁器・道具
過去の作品
ページの上へ戻る