ホーム  >> 

作品情報

加納 三楽輝(かのう さんらくき)「山百合」 (兵庫県)

価格:2万4千円(24,000円)(税込)

※この作品の送料は無料です。

ご利用いただけるお支払方法
【日本国内】
代金引換 / 銀行振込 / PayPal
【海外】
PayPal / 銀行振込
PayPal / Bank transfer
贝宝 / 银行转帐

作者
加納 三楽輝(かのう さんらくき)

作品名
山百合

技法
日本画

形態
軸装

サイズ
絹本 (縦幅)
全体:タテ208×ヨコ50cm※横幅は軸先含みません。
(作品:タテ123.3×ヨコ36.5cm)

状態
表装の裏部分(総裏)に多少のシミ、ヤケ等があります。
画中にごくわずかの点シミがありますが、他に目立った痛みなく良好です。
※落款付近の点状のものは、シミではなく金彩です。

備考
軸先は樹脂製軸です。

共箱です。※二重箱付き。
※共箱とは:作者自身のサインがされ、作品名と押印がされた箱のことです。

お薦めの季節

 

【略歴】
加納 三楽輝(かのう さんらくき)

明治31年(1898年)~昭和56年(1981年)
兵庫県有馬町に生まれる。
名は邦夫。はじめに三楽と号した。
京都の山元春挙に師事したのち、山村耕花・川端龍子に画法を学ぶ。
昭和3年再興第15回院展に「千倉の漁婦」が初入選、以後青龍社展に入選。
青龍社社人となる。師・龍子の没後は無所属で作画を続けた。
昭和56年歿。83歳。

 

※実際の画像に近い状態ですが、ご覧頂いているモニターによって色・質感が異なって見える場合がございます。また、照明の関係で額装のガラスに撮影スタッフが写り込んでいる場合があります。あらかじめご了承ください。

このページのTOPへ
― 種類から探す ―
全ての作品
- 掛け軸
- 額装
- 陶磁器・道具
過去の作品
ページの上へ戻る