ホーム  >> 

作品情報

小村 大雲(おむら たいうん)「秋景山水」 (島根県)

価格:お買い上げいただきました

※送料:- - -

お買い上げいただいたためお支払ボタンは表示されません

作者
小村 大雲(おむら たいうん)

作品名
「秋景山水」

技法
日本画

形態
軸装

サイズ
絹本 (縦幅)
全体:タテ219×ヨコ50cm※横幅は軸先含みません。
(作品:タテ143×ヨコ36.3cm)

状態
表装の裏部分(総裏)に多少のシミ、シワ、ヤケ等があります。
表装に多少の反り・波うち(ヨレ)がありますが、他に目立った痛みなく良好です。

備考
軸先は象牙軸です。

共箱です。
※共箱とは:作者自身のサインがされ、作品名と押印がされた箱のことです。

お薦めの季節

 

【略歴】
小村 大雲(おむら たいうん)

明治16年(1883年)~昭和13年(1938年)
島根県平田市に生まれる。
名は権三郎。字は厳座、子荘。
豊文、碧雲湖畔人、赤松子、豊瑞、豊花等と号す。
都路華香に師事したのち、山元春挙の画塾早苗会に入門し画法を学ぶ。
大正元年「釣日和」が第6回文部省美術展覧会で第2科3等賞6席に入賞、以後3年連続入選。
大正5年「畫舫」が第10回文展で特選、以後も特選無鑑査となる。
大正8年第1回帝国美術展覧会で推薦にあげられ永久無鑑査となる。
以後ほぼ毎年作品を出品し、委員、審査員など歴任する。
昭和13年歿。56歳。

 

※実際の画像に近い状態ですが、ご覧頂いているモニターによって色・質感が異なって見える場合がございます。また、照明の関係で額装のガラスに撮影スタッフが写り込んでいる場合があります。あらかじめご了承ください。

このページのTOPへ
― 種類から探す ―
全ての作品
- 掛け軸
- 額装
- 陶磁器・道具
過去の作品
ページの上へ戻る