ホーム  >> 

作品情報

平井 直水(ひらい ちょくすい)「孔雀図」(大阪)

価格:お買い上げいただきました

※送料:- - -

お買い上げいただいたためお支払ボタンは表示されません

作者
平井 直水(ひらい ちょくすい)

作品名
「孔雀図」

技法
日本画

形態
軸装

サイズ
絹本 (縦幅)
全体:タテ195.5×ヨコ56.7cm※横幅は軸先含みません。
(作品:タテ110.5×ヨコ41.5cm)

状態
表装の裏部分(総裏)にシミ・ヤケ・浮きがあります。
天(表装の上部分の生地)と地(表装の下部分の生地)は元布を使って仕立て直しています。
画中数か所に点シミがありますが、鑑賞には問題ない程度です。
※箱の外側の保護箱(紙タトウ箱)に多少のスレがあります。
※いずれも写真をご参照ください。

備考
軸先は象牙軸です。

合せ箱です。
※合せ箱とは、作者本人による箱書きがないものを言います。
元々の所有者が箱にタイトルを書いている場合や、何も書いてない場合があります。

お薦めの季節
年中・祝事

【略歴】
平井 直水(ひらい ちょくすい)

文久元年(1861年)~大正年間。
大坂に生まれる。
字は子邦。通称は虎之助。
別号に静斎、夏日楼。
30才で画を志し、深田直城の門に学ぶ。
山水花鳥をよくし特に孔雀の画に秀でる。
大正年間(1912年~1925年)歿。

 

 

※実際の画像に近い状態ですが、ご覧頂いているモニターによって色・質感が異なって見える場合がございます。また、照明の関係で額装のガラスに撮影スタッフが写り込んでいる場合があります。あらかじめご了承ください。

このページのTOPへ
― 種類から探す ―
全ての作品
- 掛け軸
- 額装
- 陶磁器・道具
過去の作品
ページの上へ戻る