ホーム  >> 

作品情報

(古画) 喜多 武清(きた ぶせい) 「牡丹に鶴」 (江戸)

価格:お買い上げいただきました

※この作品の送料は無料です。

お買い上げいただいたためお支払ボタンは表示されません

作者
(古画)喜多 武清(きた ぶせい)

作品名
「牡丹に鶴」

技法
日本画

形態
軸装

サイズ
絹本 二尺(縦幅)
全体:210.5×68.7㎝※軸先含みません(作品:125.8×ヨコ54.7cm)

状態
表装の裏部分(総裏)にヤケ、シミがあります。
画中数か所に経年による絵の具の剥落、切れ跡、擦れ跡があります。
表装に多少の反りがありますが、鑑賞には問題ない程度です。
※表装は過去に仕立て直した跡があります。

いずれも写真をご参照ください。

備考
軸先は木製軸です。

木村武周による鑑定箱です。
※鑑定箱とは:作者本人ではなく、弟子や親族、または関連する絵師によって
作品が鑑定され箱書きがされたものです。

【略歴】
喜多 武清(きた ぶせい)

安永5年(1776年)~安政3年(1857年)
江戸生まれ。名は子慎。号は可庵、五清堂、一柳斎など。
画法を谷文晁に学ぶ。狩野派や琳派を研究し、その構図を冊子にする。
渡辺崋山らと交友し、花鳥・山水を得意とした。
弟子に入江長八、柴田是真がいる。

※実際の画像に近い状態ですが、ご覧頂いているモニターによって色・質感が異なって見える場合がございます。また、照明の関係で額装のガラスに撮影スタッフが写り込んでいる場合があります。あらかじめご了承ください。

このページのTOPへ
― 種類から探す ―
全ての作品
- 掛け軸
- 額装
- 陶磁器・道具
過去の作品
ページの上へ戻る