ホーム  >> 

作品情報

加畑 桃僊(かばた とうせん) 「大山雨後」 尺五寸 (京都)

価格:お買い上げいただきました

※この作品の送料は無料です。

お買い上げいただいたためお支払ボタンは表示されません

作者
加畑 桃僊(かばた とうせん)

作品名
「大山雨後」 尺五寸

技法
日本画

形態
軸装

サイズ
絹本 尺五寸幅(横幅)
全体:132×55cm※軸先含みません(作品:37×ヨコ42.3cm)

状態
表装の裏部分(総裏)にシミ・浮き、表装にわずかの波うち(ヨレ)があります。
画中上部に小シミがあります。
地(表装の下部分の生地)の左側に多少のシワがあります。
※いずれも鑑賞には問題のない程度ですが、写真をご参照ください。

 

備考
軸先は骨軸です。

共箱です。
※共箱とは:作者自身のサインがされ、作品名と押印がされた箱のことです。

※「大山(だいせん)」
鳥取県にある標高1,729メートルの山。鳥取県および中国地方の最高峰。
「伯耆(ほうき)大山」「伯耆(ほうき)富士」とも呼ばれる。

【略歴】
加畑 桃僊(かばた とうせん)

1897年(明治30年)~1985年(昭和60年)
京都府与謝野町に生まれる。
京都市立絵画専門学校に学ぶ。
山元春挙に師事。以降、文展、帝展にて入選を重ねる。
後年は福知山市に住した。

 

※実際の画像に近い状態ですが、ご覧頂いているモニターによって色・質感が異なって見える場合がございます。また、照明の関係で額装のガラスに撮影スタッフが写り込んでいる場合があります。あらかじめご了承ください。

このページのTOPへ
― 種類から探す ―
全ての作品
- 掛け軸
- 額装
- 陶磁器・道具
過去の作品
ページの上へ戻る