ホーム  >> 

作品情報

「寒汀千鳥図」 尺五寸 望月 玉成(もちづき ぎょくせい)(京都)

価格:お買い上げいただきました

※送料:- - -

お買い上げいただいたためお支払ボタンは表示されません

作者
望月 玉成(もちづき ぎょくせい)

作品名
「寒汀千鳥図」  尺五寸

技法
日本画

形態
軸装

サイズ
絹本 尺五寸(縦幅)
全体:221×56.1㎝(作品:135.5×42.2cm)

状態
※天地に僅かシミがありますが、鑑賞には問題ありません。
※画中に多少シミがありますが、鑑賞には問題のない程度と思われます。

備考
軸先は象牙軸です。

共箱です。※二重箱付き。
※共箱とは:作者自身のサインがされ、作品名と押印がされた箱のことです。

【略歴】
望月 玉成(もちづき ぎょくせい)
明治33年(1900年)~昭和26年(1951年)
京都府に望月派5代目の望月玉渓の子として生まれる。
本名は重一。
号は玉成。
京都市立絵画専門学校卒業。
父または京都絵画世専門学校にて西山翠嶂に画技を学ぶ。
伝統的な淡彩写実の花鳥画を継承して四季の表情を市場豊かに表現した作品が多く帝展、日本美術協会展などで活躍を示した。
昭和26年歿。
51歳。

※実際の画像に近い状態ですが、ご覧頂いているモニターによって色・質感が異なって見える場合がございます。また、照明の関係で額装のガラスに撮影スタッフが写り込んでいる場合があります。あらかじめご了承ください。

このページのTOPへ
― 種類から探す ―
全ての作品
- 掛け軸
- 額装
- 陶磁器・道具
過去の作品
ページの上へ戻る