ホーム  >>   >> 

作品情報

山田 耕雲(やまだ こううん) 「青梅ニ鶏」 尺七寸 (京都府)

価格:48,000円(税込)

※この作品の送料は無料です。

作者
山田 耕雲(やまだ こううん)

作品名
「青梅ニ鶏」  尺八寸

技法
日本画

形態
軸装

サイズ
絹本 尺八寸(縦幅)
全体:192.3×64.1㎝(作品:116×49.5cm)

状態
※上巻絹に僅かシミ、僅かヤケがありますが、観賞には問題ありません。
上巻絹(うわまきぎぬ)とは、掛軸の裏面や上部の損傷を防ぐため総裏の上部につけた薄い絹(川俣絹と呼ばれる)のことです。

※画中にごく僅かシミがありますが、観賞には問題ありません。

備考
軸先は象牙軸です。

共箱です。※二重箱付き。
※共箱とは:作者自身のサインがされ、作品名と押印がされた箱のことです。

【略歴】
山田 耕雲<やまだ こううん>
明治11年(1878年)~昭和31年(1956年)
京都府に生まれる。
本名山田伊三郎。
明治28年四条派の日本画家菊池芳文に入門。
明治30年京都の青年画家たちによって結成された後素青年会に参加。
明治32年第2回全国絵画共進会で褒状を受けて以来、内国勧業博覧会や新古美術展などで数多くの賞を受ける。
明治41年「銀杏」で文展に初入選してからは同展を中心に活動し、大正3年の第8回展と第9回展で連続して褒状を獲得。
明治42年に師芳文ともにオランダに赴き、約3年に渡ってハーグ平和殿の装飾壁掛図の下絵を手がけている。
大正8年帝展が開設されると、第1回展から出品し、同展委員となる。
聖徳太子奉讃美術展や新文展で活躍。
作品は「軍鶏」「鴻」「葡萄」などがある。
昭和31年没。78歳。

※実際の画像に近い状態ですが、ご覧頂いているモニターによって色・質感が異なって見える場合がございます。また、照明の関係で額装のガラスに撮影スタッフが写り込んでいる場合があります。あらかじめご了承ください。

このページのTOPへ
― 種類から探す ―
全ての作品
- 掛け軸
- 額装
- 陶磁器・道具
過去の作品
美術品の買取はじめました
ページの上へ戻る