ホーム  >>   >> 

作品情報

「郊外の家 60/230」リトグラフ 東郷 青児(とうごう せいじ)(鹿児島県)

価格:58,000円(税込)

※この作品の送料は無料です。

作者
東郷 青児(とうごう せいじ)

作品名
「郊外の家 60/230」

技法
石版画(リトグラフ)

形態
額装

サイズ
全体:82.8×66.7㎝(作品:59.8×48.1cm)

状態

※頭部にごく僅かのシミがありますが、鑑賞には問題ない程度です。

※マットを新調しています。

※額裏にごく僅か傷みがありますが、鑑賞には問題ありません。

 

備考

エディション 60/230

制作:エディション ダール ド フランコニー社

工房:パリ IDL GRAPHIQUE社

 

段ボール製の箱に入っています。

※黄袋付き。
※段ボール製の箱に多少傷みがあります。

【略歴】
東郷 青児<とうごう せいじ>
明治30年(1897年)~昭和53年(1978年)
鹿児島県に生まれる。
本名は鉄春。
明治43年青児の雅号を用い始める。
大正4年作曲家の山田耕筰の勧めで個展開催。
大正5年画家の有島生馬の勧めで二科展に出品、二科賞受賞。
昭和13年前衛画家による九室会を結成。藤田嗣治とともに顧問となる。
昭和35年日本芸術院会員となる。
昭和36年二科展(二科会)会長・理事となる。
昭和51年東郷青児美術館開設。
昭和53年歿。81歳。

※実際の画像に近い状態ですが、ご覧頂いているモニターによって色・質感が異なって見える場合がございます。また、照明の関係で額装のガラスに撮影スタッフが写り込んでいる場合があります。あらかじめご了承ください。

このページのTOPへ
― 種類から探す ―
全ての作品
- 掛け軸
- 額装
- 陶磁器・道具
過去の作品
美術品の買取はじめました
ページの上へ戻る